頭痛の整体

頭痛の治療

頭痛の治療

頭痛薬が効かなくて困っている方、 薬に頼らず根本から頭痛をよくしたい方へ。 頭痛に定評のある当院の整体をご紹介します。

あなたはどのタイプの頭痛ですか?

頭痛と一口にいっても、痛みの種類などから、頭痛は4つのタイプに分類されています。

なかには複数のタイプを持っている方もいます。

本来、整体には頭痛の分類はあまり意味がないのですが(その理由は後述します)、まずは一般的な頭痛の分類についてごく簡単におさらいしましょう。

各頭痛の《特徴》と《頭痛薬》

緊張型頭痛(筋緊張性頭痛)

  • 肩こりから頭痛になるのはこのタイプ
  • 後頭部・側頭部・頭全体などがギューッと締め付けられる痛み
  • 市販薬は「バファリンA」「葛根湯」など、無水カフェインなしのもの
  • 処方薬は鎮痛薬(ロキソニンなど)、非ステロイド性抗炎症薬(アスピリンなど)、抗うつ薬、抗不安薬、筋弛緩薬など

片頭痛(偏頭痛)

  • 低気圧で頭痛が起きやすいのはこのタイプ
  • 片側ではなく両側でおきることもある
  • 市販薬はイブなど無水カフェイン入りのもの
  • 処方薬は非ステロイド性抗炎症薬・トリプタン系薬剤・エルゴタミン製剤

群発頭痛

  • 目の奥がえぐられるような激痛
  • 男性に多い
  • 市販薬はなし
  • 処方はスマトリプタン皮下注射、酸素吸入、神経ブロック、三叉神経根切除、ガンマナイフ治療など

薬物乱用頭痛

どの種類の頭痛も、市販薬や処方薬での治療が一般的です。(逆に言えば、薬の種類をモノサシにして頭痛が分類されているとも言えますが、それはさておき)

ですが薬に頼りきることにはリスクがあります。

・ひとつは飲みづつけていると効かなくなってくること。
・もうひとつは頭痛薬のせいでさらに頭痛がひどくなるという現象も注目視されています。

それが薬物乱用頭痛です。

安易に薬にばかり頼ってしまうのは要注意です。

なによりまず大事なのは、脳にかかる圧迫をとりのぞくこと。

緊張性・偏頭痛はじめどのタイプの頭痛であれ、共通しておきている現象があります。

それは「脳圧が亢進」していること。

簡単に言えば「頭の中の体液循環がとどこおって脳が圧迫されていること」です。

ほとんどの場合、頭痛がひきおこされる最大の原因がこれです。

 

頭蓋骨の内部環境がわるくなった結果として頭痛が起きてきているわけです。

直接の原因は耳の緊張後頭部の緊張。(さらに深い原因としては内臓や自律神経も関わってきます)

したがって、頭蓋骨の内部環境を整えて、脳が圧迫されない状態をとりもどすことが、自然で根本的な頭痛へのアプローチになります。

当院の整体は、ソフトな手技で頭蓋骨とその内側の循環を整えて、頭痛を根本からよくしていきます。

そして、頭痛になりやすい体質を根本から改善していくこと。

頭痛になりやすい人は、耳と、首の付け根が固いし固くなりやすいです。

その固さが脳の血流を妨げることから、頭痛が起きやすくなります。

耳や首の付け根が固くなる原因は、内臓や自律神経にあります。

からだはぜんぶでひとつ。

頭痛になりやすい体質を改善するために、必要な調整を根本から行なっていきます。

いままで病院や治療院にいっても良くならなかった方、下記のような施術を受けたけどよくならなかった方も良くなっています。

 

鍼治療 骨格調整 頭痛専門整体 内臓整体 頚椎調整 カイロプラクティック 仙骨調整 骨盤矯正 頭蓋骨矯正 オステオパシー 整骨院 接骨院 マッサージ

 

頭痛の根本改善なら実績豊富な当院にお任せください。

頭痛の整体に関する関連記事