肋骨矯正について

肋骨矯正の画像

渋谷キュア整体ルームの松田です。
ご好評をいただいている、当院の肋骨矯正についてご説明します。

肋骨矯正という言葉、以前よりだいぶ浸透してきた感がありますが、
それでもまだ謎に感じている方も多いかと思います。

そこで基本の部分から、こんな感じで説明していきたいと思います。

_________________

1 肋骨が歪むとはどういうことか

2 肋骨が歪むことから生じるデメリット

3 肋骨矯正のリスク

4 当院の肋骨矯正について
_________________

1 肋骨が歪むとはどういうことか 

肋骨はご存知の通り「呼吸」に合わせて動く、可動性の大きな骨格です。

そしてこの肋骨、疲労やストレスなどによって固く広がってしまいやすいのです。

(ストレスで呼吸が浅くなってしまうのもこのためです)

また、肋骨がゆがむことによって頭蓋骨や骨盤のゆがみを助長することもあります。

 

肋骨矯正の説明図

ゆがみ方のタイプはほとんどの場合

  1. 横幅が広がるタイプ
  2. 前にめくれ出るタイプ
  3. 左右差が大きくなるタイプ

の3種類に分類されます。

なかには上記で2種類以上の
複合的なゆがみ方をしている場合もあります。

2 肋骨が歪むことから生じるデメリット

肋骨が歪むことによって、さまざまな健康上・美容上のデメリットが生じてきます。

【健康面】

  • 呼吸が浅くなる
  • 胸苦しくなる
  • 咳き込みやすくなる
  • 内臓の働きがわるくなる

 

【美容面】

  • シルエットが幅広になる
  • 肩幅が広くなる
  • バストが広がる
  • ずん胴になる
  • くびれがなくなる
  • おばさん体型になる

肋骨矯正の施術前

3 肋骨矯正のリスク

上記のデメリットが肋骨矯正によって改善されるわけですが、ひとつ気をつけなければならないことがあります。

それは、技術も経験も未熟なまま矯正をおこなう施術者が増えているということです。

整体でもエステでも、新ジャンルとして肋骨矯正がブームとなってきていることの弊害です。

肋骨

肋骨は、ご存知の通り細い骨で、独特の形状をしています。

強い力や、不適切な施術によって骨折してしまうこともあります。

施術による骨折の場合、骨が肺に刺さるといったことはまずありませんが、ながびく痛みに苦しむことになります。
ですので、肋骨矯正を受けるにあたっては、その院がどれくらいの経験と技術をもっているか、しっかりと見極めるべきなのです。

4 当院の肋骨矯正について

当院は肋骨矯正歴12年。これまで多くの方に、その効果を喜んでいただくことができました。

もちろんいままで事故は1件もありません。

安心の理由は・・・

  1. 肋骨の構造を熟知している
  2. ハイレベルなソフトタッチの技術を持っている
  3. 肋骨だけでなく全身の歪みを総合的に調整していく
  4. 豊富な施術経験で、その方の骨格に最適な矯正をおこなう

心地よさでも、効果の大きさでも、高い評価をいただいています。
それでは最後に、当院の施術実績をごらんください。

ダイエットもトレーニングも行なわない、整体だけでの効果です。
*施術の効果には個人差があります。

肋骨の幅・前方へのめくれ・胃のぽっこりが改善しています(1回施術)

肋骨の幅・上半身のねじれ・首の伸び・脇腹のくびれが改善しています(10回施術)

肋骨の幅・肩のライン・バストアップ・胃のぽっこり(タレントの方・5回施術)

肋骨の幅・ウェストの締まり・みぞおちのすっきり感(1回施術)

肋骨の幅・ウェストライン・姿勢・肩幅の改善(1回施術)

*施術の効果には個人差があります。

 

以上、いかがでしたでしょうか。

肋骨矯正のメニューなどをもっと知りたい、という方は

この下の赤いボタンを押してください。

美容整体メニューはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加